スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイスタワーA4完成しました

ダイスタワーA4タイトル 

ようやく完成しました。

電源不要、工具不要の
組立て式サイコロフリフリマシーンがリニューアル。

★サイコロ振りなおし&取り分けに特化
サイレンス機能搭載
かなりコンパクト
お値段700円

これはサイコロを使うボードゲームに特化したアイテムです。
「グリード」「ヘックメックシリーズ」「クォリアーズ!」「ウォーゲーム」
「王への請願」などなどダイスゲームがさらにたのしめます。

ピグフォン ダイスタワーA4完成

ゲームマーケットで展示したサンプルから大幅に改善しました。

ゲームマーケット当日に予約していただいた方には
2012.1.13までに発送させていただく予定です。
お待たせいたしました。
発送が遅くなったお詫びとしまして、ダイスタワーA4をさらに1枚お送りいたします。

主な改善ポイント

1.A4サイズの分厚いボード両面印刷、マットPP加工(表面)で耐久性バッチリ
 
2.デザインはウッディータイプのみに絞りました。

3.紙の目を横目にして剛性アップ。

4.型の変更1 接合部のロック部分をカッチリ止まるように変更。 

5.型の変更2 足元の部分の安定性向上。

6.型の変更3 一番底のフィンの角度を調整してダイスの散らばり具合を調整。

一般販売は
ボードゲーム・カードゲームの販売所
で扱う予定です。


スポンサーサイト

ダイスタワーA4製作状況のお知らせ2

あけましておめでとうございます。

ダイスタワーA4は前回のお知らせで12月19日の週に完成予定とお伝えしましたが。
現在印刷所からのテストサンプル待ちになっており、品物が出来上がってきておりません。

ご予約していただいた皆様には1月中旬にはお送りできると思います。
発送が遅くなりご迷惑ををかけしてすみません。

完成ししだい、品物をお送りいたします。
完成品が手に入りましたら、再度このブログでお知らせします。

ひとまずご報告まで。


クリスマスのパーティーでお勧め。未確認式プレゼント交換

年末も押し迫ってきましたね。

今年はボードゲームのパーティーとかいろいろな場所で開催されているのでは
ないでしょうか?

毎年クリスマスに仕事友達とクリスマスパーティーをしているのだけれど、
恒例行事として予算千円のプレゼント交換をしており
今年のパーティーではちょっとゲーム的なアレンジをしてみたところ、
今まで以上に盛り上がったので、ルールを掲載してみることにしました。

クリスマスプレゼント


クリスマスパーティーなどでお勧め、未確認式プレゼント交換

準備
まずパーティーの開催日前に今回のプレゼントのテーマと予算を決めて
参加者に知らせておきます。
例:今年はパーティー20周年だったので、テーマは「20」しました。
参加者はパーティーの日までにテーマに合わせたプレゼントを買っておきます。

パーティー当日
参加者はプレゼントの中身がわからないように
ラッピングなどして持ち寄ります。

プレゼン
順番に自分のプレゼントが、選んでもらえるよう、
いかに良いものかをプレゼンします。
実例:これは毎晩使え20回分使えます。
1500円以上の価値があると思うよ。とか
2つの意味でテーマの「20」にかかっています。
などなど

チョイス
全員のプレゼンが終わったら、プレゼントをテーブル
に並べ、全員同時にお目当てのブツを指差します。

選んだプレゼントが単独ならそのまま手に入ります。
もし他の参加者とバッティングしたら、2回目の
指差し選択を行います。
それでも決まらない場合はじゃんけんででも決めて下さい。
(何かいい解決方法があれば自由に採用してみて下さい)
ゲーマーとしての勝負どころは、1番人気をあえて
外しバッティングから逃げるなどの要素があるでしょう。

ネタ公開
最後に一人一人の手に入れたプレゼントを開いて
中身が何がったのか、プレゼン通りのものだったのか
どの辺りがテーマに合わせたのかなどをプレゼントを
持って来た人に説明(言い訳)してもらいます。

最初のプレゼントと実際の説明のギャップが大きいと
掴まされた感じになってかなり笑えたり。

実例:中身はダブルロック南京錠です。
しかも2個入り!!
2つの意味で20(二重)!

因みに今年は「毎晩20回分使える」「生姜茶」を
手に入れ、個人的には結構嬉しいプレゼントだったりと
なかなか楽しいプレゼント交換に。

機会があったら、パーティーに導入してみては。


ゲームマーケットに出展

5月30日に浅草でゲームマーケット2010が開催された
市販、創作アナログゲームの即売&お試しプレー&オークションのイベントだ

私ことピグフォンも小さなブースで出展

-----------------------まずはお礼のご挨拶-----------------------

持って行った新作「天九紙牌/ごいた」は約130個完売となりました。

買っていただいた皆様、ゲーム制作に協力していただいた皆様
ありがとうございました。

ゲーム会のトレンドにも乗っていない伝統ゲームにを蘇らせる今回の
プロジェクトに関心を持っていただいた人が思った以上にいらっしゃり
大変うれしく思います。


----------------------------------------------------------------

出展は今年で3回目、今回のゲームマーケットは従来以上に熱気にあふれていて
大変楽しく刺激的なイベントだった。

特に今年はインディースゲーム第3世代(勝手に命名)の作家さんが数多く参加しており、
初作品をイベントに出展していた。
興味がしんしんで、いくつか見せてもらったり、遊ばせてもらったところ
デザインやルールなどよく出来たものがいくつもあり日本のアナログゲームシーンは
黎明期から次のステップに入ろうとしていることをビシビシ感じ
海外のマネじゃない本物の創作はここにあるぞーっと言いたい。
とにかくあの場を共有できたことが何よりも幸運だと思った一日だった
日本のみらいは意外と明るいんじゃないかな...


ピグフォンはほんとに小さなブースで出展

ゲームマーケットピグフォンブース

天九紙牌/ごいた」完売した後は伝統ゲームお試しプレイセッションを時間ぎりぎりまで行った
みなさん大変面白がって下さった様子

ゲームマーケット ピグフォンブース ごいた体験

今度「天九紙牌/ごいた」を買っていただいた人たちに(もちろん買っていただいていなくてもかまいません)
ゲームルールを覚えがてら遊んでいただく会をやったら面白いかなーと考え中。
ご興味ある方はコメント欄かメールkfx1968(あっとマーク)gmail.comメッセージを下さい。
開催の内容が決まったらお知らせいたします。

天九ごいたで遊んだら気軽に感想など寄せて下さい。
ごいたの方は「能登ごいた保存会」にも伝えたいと思います。


天九紙牌 ごいたのパッケージ完成

ゲームマーケット2010に合わせ2つの伝統ゲームを
同時出展する計画でここ数週間目をショボ付かせながら
夜なべしていたのだけれども、完成間近。

もともと別々に出す予定だった2つのゲームが
「傑作伝統ゲームアンソロジー」として2イン1パッケージにまとまりました。

完成していたパッケージをやり直し、ここ数日でどうにかまとまったので公開!

こんなパッケージ
アミーゴとかの箱と同じサイズ
天九 ごいた パッケージ1

裏側にはそれらしい薀蓄文章が入っている。
(うそは書いていませんよ)
天九 ごいた パッケージ2

制作レポートもあと少し...かな



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。