スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天九のプレイUST中継など

最近iphoneを手に入れたためUSTREAMで手軽に実況中継が行えるようになった。
そのため、以前から気になっていたゲームの中継を試験的に行っている。

プレイ風景を撮っているだけではあるけれど、ゲームのテンポや雰囲気はテキストより
伝わりやすいかもしれないと考え撮っている。

この夏に撮った中から、天九紙牌のゲーム模様をお届けしよう。
どちらも天九が初めての人たちなためテンポはぎこちないところもあるが、
皆さんゲームを色々やられているだけあり、1ゲーム目から良い打ち筋なのだ。

1つめは高田馬場で行われた「なかよし村」主催の天九ゲーム会

トリックテイキングゲーム慣れしたベテランプレーヤーの2局分
大変にぎやかで歌まで歌われるラテンのノリの面子、テーブルゲームは
遊ぶ人によってノリがガラリと変わるのが面白い。
3G回線での実況中継だったため、紙芝居くらいの動画配信



梅花→天→X→X
人七→地八→X→X
高脚七→斧頭→X→長三
銅錘六→梅花→地→天
雑九→X→X→X
雑八→X→X→X


1局目の解説
仮親の左のプレイヤーは雑九が1トリックも取れていないため捨てざるを得なくなった。
勝者が雑八から出していれば左のプレイヤーに上がられていたケース。


2つめは8月9日に行われた千葉のボードゲーム研究所での全員初めての天九

終電間際の時間だったためショートゲーム1回のみ
チップが無かったため、急遽ストーンエイジの食料チップ(肉チップ)で代用

いきなり至尊(無敵の組み合わせ)から雑五ペア-銅錘六(最弱)→天(最強)と出される展開、
一局目最後はBTさんによる「人」ペアによる綺麗な上がり。



このブログの右側にUTSREAMのコーナーを用意してみた。
次回の実況の際にはこの欄から生放送がお送りできるかもしれない。
画面がかなり小さいのが玉に瑕...


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。