スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テーブルゲームフェスティバル2010を終えて

テーブルゲームフェスティバル:ピグフォンブース2

今回で最後となったテーブルゲームフェスティバル
参加人数は今まで最高の1500人だったそうだ。
来年からは「ゲームマーケット秋」として再出発
スタッフの方おつかれさまでした。良いイベントでした。

テーブルゲームフェスティバル:ピグフォンブース1

さてさてピグフォンも萬印堂ブースをジャックして参加
強力な助っ人Pさんと二人でバスストップボードゲームトラッカーズ1.5
お試しプレーと販売を行い、たくさんの方にゲームを楽しんでもらって
色々感想をもらったりと忙しいながらもたいへん充実。

毎回来て下さる方やゲームを予約してくださった方など、
作り手として大変励みになり、今年のひと夏をゲーム作りに
捧げたかいがあったというものです。
何組ものお子さん連れ家族に遊んでもらえたのも良かった。
最近子供づれの参加者が増えていると思う。
うん良い傾向だ。

iphoneとimovieでプレイ風景を撮って編集してみた
おためしプレイ7/10ラウンド オレンジバス社乗客を大量に捌くの巻
「JK乗せーの子どもは乗らずーの...」遊んでいる皆さんを見ているのが一番楽しい(笑)


いつも悔しいのは忙しくてお客さんとして会場を回ることが出来ないこと
特にここ最近の国産ゲームはたいへんエキサイティングなことになっていますから
他の気になる新作ゲームがとても気になる。

ヒットマンガ学園、キャットアンドチョコレート(ビジネス編)、はやぶさ君の冒険、ビーンストーク
舞星、藪の中、伊能大図などなどプレイを見てみたいゲームが色々ありましたわい。
今度遊ばせて下さい~

国産ボードゲーム、まだまだ規模は小さいけれどエッセンに負けない斬新さオモシロさがありますぞ!

誰が「正月コタツで遊ばれる定番ゲームの座」を勝ち取れるのか!数年後が楽しみだ。
(そこ目指していないって突込みが入りそう)

写真の提供:ヴァイス氏


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。