スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスのパーティーでお勧め。未確認式プレゼント交換

年末も押し迫ってきましたね。

今年はボードゲームのパーティーとかいろいろな場所で開催されているのでは
ないでしょうか?

毎年クリスマスに仕事友達とクリスマスパーティーをしているのだけれど、
恒例行事として予算千円のプレゼント交換をしており
今年のパーティーではちょっとゲーム的なアレンジをしてみたところ、
今まで以上に盛り上がったので、ルールを掲載してみることにしました。

クリスマスプレゼント


クリスマスパーティーなどでお勧め、未確認式プレゼント交換

準備
まずパーティーの開催日前に今回のプレゼントのテーマと予算を決めて
参加者に知らせておきます。
例:今年はパーティー20周年だったので、テーマは「20」しました。
参加者はパーティーの日までにテーマに合わせたプレゼントを買っておきます。

パーティー当日
参加者はプレゼントの中身がわからないように
ラッピングなどして持ち寄ります。

プレゼン
順番に自分のプレゼントが、選んでもらえるよう、
いかに良いものかをプレゼンします。
実例:これは毎晩使え20回分使えます。
1500円以上の価値があると思うよ。とか
2つの意味でテーマの「20」にかかっています。
などなど

チョイス
全員のプレゼンが終わったら、プレゼントをテーブル
に並べ、全員同時にお目当てのブツを指差します。

選んだプレゼントが単独ならそのまま手に入ります。
もし他の参加者とバッティングしたら、2回目の
指差し選択を行います。
それでも決まらない場合はじゃんけんででも決めて下さい。
(何かいい解決方法があれば自由に採用してみて下さい)
ゲーマーとしての勝負どころは、1番人気をあえて
外しバッティングから逃げるなどの要素があるでしょう。

ネタ公開
最後に一人一人の手に入れたプレゼントを開いて
中身が何がったのか、プレゼン通りのものだったのか
どの辺りがテーマに合わせたのかなどをプレゼントを
持って来た人に説明(言い訳)してもらいます。

最初のプレゼントと実際の説明のギャップが大きいと
掴まされた感じになってかなり笑えたり。

実例:中身はダブルロック南京錠です。
しかも2個入り!!
2つの意味で20(二重)!

因みに今年は「毎晩20回分使える」「生姜茶」を
手に入れ、個人的には結構嬉しいプレゼントだったりと
なかなか楽しいプレゼント交換に。

機会があったら、パーティーに導入してみては。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。