スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツとフランスゲームレポート1 ドイツのデパートはボードゲーム天国

今年もボードゲーム界隈ではたいへん盛り上がったイベント
ドイツのエッセンシュピールが閉幕。
話題のゲームたちがこれから続々と日本に入ってくるのが楽しみだ。

また、ヤポンブランドなどから日本発のゲームたちもますます海外から
知ってもらえるようになり新たな広がりを見せはじめている。

そんなタイミングの直前に、行ってきましたドイツ!
しかしエッセン開催の期間と合わず行ってきたのはご近所のハノーファー
エッセン情報なくてすんません)

ドイツのデパートはボードゲーム天国

今回はゲームとは別の用事での旅行だったのだけれど
もちろんボードゲームのネタ収集が隠密ミッションなわけで
そんな限られた手番でのリポートはこちら。

フランスから超ちっちゃい飛行機に乗り換えドイツ入り
ピグフォン ハノーファーリポート

ハノーファーはドイツ北部ニーダーザクセン州の比較的大きい町
ここを有名にしているのは世界最大の46万㎡の巨大見本市会場があることと
貨物輸送の分岐点とか、フォルクスワーゲンくらい。

役所として今も使われている歴史的建造物の展望台から
ピグフォン ハノーファーリポート

町のソーセージ屋さん おいしそう!
ピグフォン ハノーファーリポート

あまり観光客の来る町とは言えないものの
周囲を自然に囲まれ、古びた落ち着きのあるいい感じの町なのだ。

カフェに入るたびにビールを飲むループに
ピグフォン ハノーファーリポート

さて、ここからようやく本題、散歩に疲れたころに見えてきた隠密ミッションの目的地
GALERIA Kaufhof 「ガレリア・カウフホーフ」
もしボードゲーマーだったら、このデパートを見逃してはいけないという話題である。
因みにこの町にはガレリアが2つもあることは事前チェック済み。

このデパートを日本の店舗に例えるなら「ジャスコ」。そこらにありふれた庶民的なチェーン店で
だいたい地下に食品、1Fにコスメ、2~3階に衣類、そして4階に目的である
「おもちゃ売り場」がある。

こちらがおもちゃ売り場、予想を超えたパラダイス。
ピグフォンリポート GALERIA Kaufhof

これは異常!ドイツってやっぱりおかしくないかい?
ざっと20棚分はあるボードゲームコーナー
ピグフォンリポート GALERIA Kaufhof

ここに来たら帰れなくなる...
ピグフォンリポート GALERIA Kaufhof

ドミニオン-ビックボックス こんなパッケージあるんだ
ピグフォンリポート GALERIA Kaufhof

こちらはカードゲームコーナー
ピグフォンリポート GALERIA Kaufhof

品揃えもさることながら「ドイツのジャスコ」と例えたとおり、この庶民派デパートの
一番の魅了は...そう、値段の安さだ。

数年前に出たものはどんどんセール品に、もともと30ユーロくらいのゲームが
12ユーロとか当たり前....

大漁じゃ~ 「魚河岸物語」漁師のオヤジも思わず叫んだ。
魚河岸物語

てなわけで、お土産用になるべく小さなものを中心に色々買ってしまった。
ホクホク
ピグフォンリポート GALERIA Kaufhof

おもちゃ売り場はこのほかにもハバ社が出している木のおもちゃやぬいぐるみなども
とてもかわいいデザインのものがいっぱい。

ドイツでは地元の人と一緒にゲームを遊びたいと考え色々情報を集めたのだが、
滞在時間の都合もあり、その野望は次回へ持ち越しとなった。

ホテルにいた「そうじきくん」に見送られ次の目的地パリへ
ピグフォンブログ そうじきくん

次回、「ドイツとフランスゲームレポート2 パリのゲームカフェショップ」に続く


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。