スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天九紙牌 導入実験その2 新「二人天九」が生まれる

人と人が集まって何かを作ったり考えたりすると、
一人ではたどり着けない思わぬ収穫があったりする
ものづくりの一番エキサイティングな瞬間だ。



火曜に続き「天九紙牌」のテストプレー会

前回は天九初めての人たちの実験だったが
今回は天九では腕に覚えのある面々Iさん、F田さん、Yいちさんに
お集まりいただき遊んでもらった。

天九紙牌テスト1

結果、普段牌で遊んでいる人たちにも問題なく遊んでもらえている。
天九導入用として手軽で良い!との感想をもらった。

紙牌ならではのプレイスタイルをいろいろ検討
捨て札は真ん中に山にするととても具合が良いので採用!

それと牌に比べてのメリットはプレイ時間がとても早くなること
2~3割は時短できる感じ、ほんとにお手軽だ。

1点デザイン上のトライをしてみる要素が浮かび上がった。
コレは週末片付けよう。

親マーカーと「風」表示、親の連荘表示の3要素の工夫もその場で良いアイディアを思いついた
コレも週末中にまとめよう。

-------今回の想定外の収穫-------
Iさんから以前一緒に遊んだ「2人天九の新たなルールの提案があった。

遊んでみるとコレがチョー面白かった!
簡単に説明すると2人で手札を補充しながら勝負する
クニツィアのロストシティーにも似たゲーム感。
これは是非多くの人に遊んでもらいたい
数ある2人ゲームの中でもかなりおもしろい部類に入りますぞ!
「天九紙牌」のルールにおまけ掲載しよう、そうしよう。

天九紙牌テスト2

せっかく4人集まったので
Iさんが香港から入手した本格天九牌でも半荘勝負
この牌ぴったっとしていて、羊羹並みに分厚くいい感じだ。

本格天九牌

F田さん沈没でゲームセット、私はぎりぎり生き残った。

帰りに東京麺通団で讃岐うどんを食べて解散した。
今回も充実の会だった、参加者の皆さんありがとう!

参加してくださったIさんのブログにも実験の模様がアップされてます。

世界遊戯博物館ブログ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://pigphone.blog96.fc2.com/tb.php/27-91665215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。