スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エッセン シュピール2010初出展の模様1

初めてのドイツエッセンシュピール
「もしもボードゲームがメジャーな娯楽だったら」
というテーマの壮大なドッキリのよう。

エッセン中古ゲームブース 

ピグフォンはドイツの巨大ボードゲームイベントシュピール2010ヤポンブランドとして
2つのゲームを出展することになった。


スカンジナビア航空コペンハーゲン経由で約13時間の空のたびのあと
電車を乗り換え約1時間、目的地エッセンに到着した。

SAS飛行機からの風景 

エッセン近くのホテル朝食 滞在したホテルはエッセンメッセ会場から歩ける距離
 とは聞いていたが、到着日は夜遅かったため
 最寄の地下鉄駅からのタクシー見つからず
 スーツケースを 押しながら真っ暗な山道を40分
 くらいかけてチェックイン。
 iphoneのグーグルマップのおかげでどうにかたどり
 着いたのだった。
 同室は会場対応を手伝ってくださるスウェーデンの
 シモンさんとドイツのクリスさんの3人部屋。
 とても楽しい部屋だった。
 シモンさんはトラッカーズ1.5の英語ルールの翻訳者
 でもある頼もしい人物なのである。

写真はなかなか豪勢だった朝食の模様。
 
ヤポンブランドブース準備ショー前日
ワンドローさん、カナイ製作所さん、賽苑さんらと
ヤポンブランド設営準備

荷物が届かないトラブル発生



準備日の夜はボトルインプのデザイナーギュンター・コルネット氏や
フィリピーノフルーツマーケットの ペール・ジルベスター氏らバンブス・シュピーレの皆さんと
スペイン料理屋で夕食。
ガタイの良いギュンターさんは、元トラック運転手だそうで、いろいろ話が盛り上がり
翌日にヤポンのブースでトラッカーズ1.5を遊んでくださる約束をすることができた。

エッセン ゲームデザイナーとの夕食 
遊んでいるゲームは彼らの新作「Discover India
インド人の社長(クイーンゲーム?)にとにかくインドがテーマのゲームを作ってくれとの話で
作ったゲームだそうだ。

続く
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


もうすでにこれだけで、楽しそうな感じが伝わってきます。続き、楽しみにしてますね!

【2010/10/26 23:54】URL | ビート #-[ 編集]

巨大すぎて楽しみきれません


ビートさんコメントありがとう。
続きはたぶん明日アップ予定です。

【2010/10/27 00:28】URL | ピグフォン #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://pigphone.blog96.fc2.com/tb.php/47-0fd55c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。