スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新作ゲーム制作中 その1

新しいゲームを作っている

 そういえばこのブログってゲーム制作記だったことを思いだし
 今回から数回に分けてその経緯を記録してみることにした。
 取り留めのない文章になると思うから最初に謝っておきます。

テーマから考える

 色々なゲームのタネを作っては友人たちに見せる中
 「毎回異なる生き物がどんどん作られる」ゲームから
 キーワードだけを抜き出して未確認生物をテーマにした
 コミュニケーションゲームに取り組むことにした。

U.M.A(ユーマ)という言葉もある
 U.M.A.とは未確認の神秘的な生き物を指す和製英語。 
 ネッシーやイエティ、ツチノコといったものが有名
 英語ではこれらをCRYPTIDという。
 
これは考えている最中のイメージイラスト(実際のゲームには登場しない...ボツ案たち)
UMAイラスト

ちょっと話が脱線してしまうけれどU.M.Aの本を読んでワクワクしていた
小学生だった頃、新聞にこんな記事が掲載され衝撃を受けた。

謎の生物の死骸がニュージーランド沖でトロール船
瑞洋丸に引き上げられる!

  体長10m越えの死骸は強烈な腐敗臭でやむなく海に投棄、
 残ったものは右の写真とヒレの先のヒゲ状物質40本のみ。
 
 この生物はその後「ニューネッシー」と呼ばれ、大変な話題となった。
  これは後にウバザメの腐敗したものと調査結果が出て一件落着した
 のだが、 当時の私はこの生き物の想像が無限に広がりドキドキした
 忘れられない事件だった。
ニューネッシー

「謎」「不確定なこと」「答えが出ていないこと」ってなんだか楽しい。

 今回の裏テーマは「面白いってどうゆうこと?」の答えを
 みんなのアタマのなかから引っ張りだす仕組みを考え、
 簡単に遊べる形にまとめてみることにする。

 さてどのようにまとめるか

ピグフォン的オモシロゲームってこんなキーワード

 1.他では味わえない体験
 2.プレイヤーの個性がにじみ出る
 3.繰り返し遊びたくなる
 4.場が盛り上がる、笑いがでる
 5.みんなで「何かを」作り上げる 

どんなゲームなったのかは次回につづく
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://pigphone.blog96.fc2.com/tb.php/58-b99a4ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。